remy martin cognac
自然と伝統に重きを置くという方針に基づき、
レミーマルタンはその事業のすべての面において、
環境保護に尽力しています。

2003年に、レミーマルタンは国連グローバル・コンパクト憲章に署名し、その事業と戦略を「人権、労働、環境、腐敗防止等の分野の普遍的10原則」と一致させるべく取り組むことを表明しました。

house of Rémy Martin

2007年に、レミーマルタンの葡萄畑は「統合農業(Integrated Agriculture)」認証を付与され、現在ではアリアンス・フィーヌ・シャンパーニュのパートナーすべてに地球に優しいワイン生産を実践するよう促しています。

2012年に、レミーマルタンのドメーヌはAHVE(環境高価値農業:High Environmental Value Agriculture)認証をフランスでいち早く取得した葡萄畑に名を連ねました。また、殺虫剤の使用を徐々に減らし土地汚染を軽減することを目指した全国レベルの取り組みであるEcophytoネットワークのメンバーでもあります。

環境を考慮した栽培方法を取り入れるため、レミーマルタンで使用する殺虫剤は、いずれも周辺の植物や野生動物に害を及ぼすものではありません。毎年、殺虫剤の使用は許容量を常に下回っており、所有する葡萄畑全体にわたり除草剤の使用を止めるよう取り組んでいます。

Remy Martin's Domaines

当社のフィーヌ・シャンパーニュ・コニャックの熟成過程では、森が重要な役割を果たしています。使用している樽は、フランス最古で最も有名な森の一つに数えられるリムーザンの森から入念に選別されたオーク材で作られています。
この自然からの贈り物に感謝し、環境に優しいより緑豊かな将来のため、「レミーマルタン再森林化イニシアティブ」を立ち上げ、Heart of Our Earthプログラムとともにフランス国家森林局と連携して再森林化プロジェクトに貢献しています。

Remy Martin respects environment
年齢を選択してください
/
/
Please fill in all fields

20歳未満の方は閲覧できません。

このサイトは20歳以上の方のみ閲覧が可能です。