oak barrel of cognac
幅広いシチュエーションに合う、完璧な組み合わせ

コニャックは楽しみ方の多い蒸留酒です。一人でも仲間内でも、ディナーの前後でも、あるいはカクテルでも。コニャックの楽しみ方は様々で多岐に渡ります。

コニャックの最適な飲み方

Oak of cognac left to age

アペリティフ(食前酒)の場合、コニャックは水などで割らずにそのまま飲むのが普通ですが、水を少し加えるとフルーティーなアロマがより引き立ち、味わいがさらにスムーズになります。同様に、氷を2個加えるとコニャックが希釈されてアルコール感が減るため、フルーティーなアロマが際立ち、味わいがより新鮮になります。氷がゆっくりと溶けるように、その過程で新たなアロマが現れるのです。

コニャックは冷凍庫に入れて冷やして飲むこともできます。非常にとろりとした状態で(アルコール度が高いため凍らない)、口に含むとまるでヴェルヴェットのような舌触りになります。これは、特に牡蠣やロブスターといったシーフードや寿司とよく合います。

アペリティフとしてのシンプルなロングドリンクなら、コニャックはトニックやジンジャーエールで割ることもできます。こうすると、レミーマルタンVSOPでは新鮮なフルーツ感やリコリスの風味さえ引き出されます。これがコニャック地方の人々が一般的に楽しんでいるコニャックの飲み方です。

コニャックを楽しむグラスの選び方

Oak of cognac left to age

グラスの種類もテイスティングに影響を及ぼします。コニャックをそのままストレートで楽しむなら、「テイスティング+O61・グラス」がお薦めです。形状が細長いためアルコールを抑えてコニャックの豊潤さを捉えるのに一役買うからです。水を少量加える場合もテイスターズ・グラスをお薦めします。コニャックのオンザロックは、角氷2個分の余裕を持たせて大きなタンブラーグラスで供されます。こうすると手で持つことができ、角氷が溶けるプロセスが促され、香りを感じやすくなり飲みやすくなります。氷で飲むシンプルなミキサーなら、氷をたくさん入れたロングドリンクグラスを用います。氷を多く入れるほど、氷がゆっくり溶けて冷たさが保たれます。コニャックのスニフターグラスは、ディナー後の消化促進のような伝統的テイスティングにお薦めですが、この場合コニャックは水などで割らずにそのまま出されるので、グラスを持って手でコニャックを温めることになります。ディナー中にコニャックをそのままストレートで飲むこともお薦めします。

コニャックとフードのペアリング

Oak of cognac left to age

ロクフォールや熟成したパルメザンチーズは、それらのスパイシーでフルボディなフレーバーから、コニャックとは非常に良い相性です。とりわけロクフォールの脂っこいフレーバーがよく合いますが、熟成したパルメザンにはコニャックとマッチする力強さがあります。チョコレートも理想的な組み合わせとなります。ピュアなブラックチョコレートは、脂肪分と苦味があるため、コニャックで感じられるフローラルでスパイシーな特徴とよく合います。チョコレートとの組み合わせが最も良いのはレミーマルタン1738です。レミーマルタンVSOPは、チーズやドライアプリコット、リコリスとの相性が最高です。レミーマルタンXOは、イチジクや砂糖漬けフルーツが最もよく合います。またレミーマルタンクラブはスパイシーな特徴が強いためジンジャーとの組み合わせがよく、ペッパーの特徴やレモンを思わせる風味が明らかになります。

コニャックベースのカクテル

Cognac cocktails are a growing trend in cocktail bars worldwide. Cognac has a rich aromatic profile that is very fruity and floral, yet spicy, which lets you play with a variety of options on the ‘cocktail wheel’, revealing more of one particular aroma or another. It can easily replace other base ingredients in classic cocktails such as the Manhattan, Tom Collins, a mint julep or even a Mojito. Cocktails such as the Sidecar, Sazerac – dry cocktails – are best enjoyed after dinner. An Old Fashioned with XO is rich and full of flavor, and can be a perfect pairing with a dessert.

manufacture of a oak cognac barrel

ジンジャーやバニラ、ジャスミンといったインフュージョンもまた、カクテルのテクニックをさらに広げます。目先を変えて、ホットトディ(コニャック、シロップ、レモン、シナモンにお湯を入れたホットカクテル)は、寒い冬の午後にぴったりです。レミーマルタンを使ったあらゆるシチュエーションに合うカクテルの作り方をさらに見る場合は 「カクテル」のページをご覧ください。

年齢を選択してください
/
/
Please fill in all fields

20歳未満の方は閲覧できません。

このサイトは20歳以上の方のみ閲覧が可能です。